長距離引越しの注意事項

高速道路

色々な運び方で
金額が大きく変わる
『長距離引越』

まず運び方です。

  • 大型トラック便
  • チャーター便
  • JR輸送便
  • 宅配BOX

があります。
それぞれメリット・
デメリットがあります。

一覧表にしてみます。

メリット デメリット おすすめ度
①大型トラック便 安い 大手引越し業者しか出来ない。
日程が業者任せ。
荷物が間違えられる。
積み替えが発生するので、
破損が出やすい。
★★★★☆
②チャーター便 自分の都合で荷物を
お届け出来る
大きなトラックがないので、
自分たちのトラックで向かう。
圧倒的に引越し代金が高い。
★★★☆☆
③JR輸送便  安全  載せ換えが何度も発生して
破損が出やすい。
下ろし先で別の運送業者が
荷物を降ろす。
★★★☆☆
④宅配BOX 安い 玄関までしか届けてくれない。
カーゴに入らないと追加料金。
★★★☆☆

①大型トラック便の
メリット・デメリット

大手の引越し業者が行います。
街の引越し業者さんレベルでは
出来ません。
大型トラックが高いからです。

大型トラックで運ぶメリット

ズバリ安くなることです。
多少の日程の都合がつけば、
この運び方が一番ベストですね。

大型トラックで運ぶデメリット

言いたくありませんが、
引越し業者が荷物を
間違えてしまい、
無くなったり、
破損したりします。

ですので荷物の確認は
非常に重要です。

②チャーター便で運ぶ
メリット・デメリット

大手の引越し業者だけでなく、
小さな引っ越し業者でも対応可能です。

そもそもチャーター便とは!?

引越しの荷物を積んだトラックが
そのまま下ろし先まで行くことです。

最高のチャーター便は
スタッフも同じ人
(荷物を積んだ人と下ろす人が同じ)
が最も万全の引越しですね。

チャーター便のメリット

ミスが少なくなります。
積み替えなどで荷物が
紛れることはよくあることです。

それを防ぐことが出来ます。

チャーター便のデメリット

コストです。
ズバリかなりの費用が掛かります。

金額でい言うと2倍3倍に
なることも考えられます。

③JR輸送便

まず大手の引越し業者が
行うことが多いです。

JR輸送便のメリット

コンテナのサイズに合うと安い。
時間に正確。

JR輸送便のデメリット

荷物が列車に揺れて、
意外と破損がある。

下ろし先のJRのコンテナターミ
ナルから別の運送業者が
出てくることがある
(下ろし先に営業所が無いと
別の運送業者が必ず運ぶ)

玄関までしか届けてくれない。

④宅配BOX

宅配業者が『宅配荷物』として
扱う引越し。

作業員が1名と
カゴ1つで料金が
決まっている。

売り切れることが多い。

宅配BOXのメリット

安い

宅配BOXのデメリット

玄関までしか届けてくれない。
女性に不向き。
追加料金が出やすい。

注)長距離で走っている
会社が『空(から)』で
帰るより安くてもいいから
『帰り便』として運ぶパターン

コレは一番お値打ちです。しかし、危険ですね。

例えばあなたが『Bさん』だったとします。

九州の引っ越し業者が東京に全く知らないAさんの荷物を運びました。その帰りに静岡でBさんの荷物を積んで、大阪で下ろす。(定価の半額)

このようなイメージです。
分かりますか?

何が危険かというと、
Aさんの荷物を東京で
下ろしている時に時間が
物凄くかかりました。

挙げ句に渋滞で当日の夕方に
Bさんの荷物を引き取る予定
だった時間に間に合いません。

結果⇒Bさんは何も出来ません。
待ちぼうけです。

トラックが来ないと始まりません。
引っ越し業者に文句を言っても
来ない者(トラック)は来ません。

コレメチャクチャ多いです。

もし管理人(賃貸業者や管理会社)に
部屋の確認をしてもらう予定が
あれば最悪な事になります。

これだけは本当に注意しましょう!

長距離の引越しって
どれぐらいの距離を言うの?

長距離の引越しと言っても、
一概には言えないのが
本当のところです。

例えば東京から名古屋は
350kmです。

もちろん長距離ですし、
名古屋から大阪ですと
220kmぐらいです。

これも長距離です。

実は荷物の量と距離が
微妙に絡んでいます。

でも

【100kmが長距離】という
判断でよいかと思います。

例えば大阪⇔名古屋間であれば、
220kmです。

朝荷物を積んで、
昼過ぎ14~15時に荷物を降ろします。

そうすると1日で終われます。

距離が離れれば離れるほど、
時間がかかります。

名古屋⇔東京は350kmです。

単身の荷物であれば、
1日で対応可能ですが、

ファミリーの荷物であれば
出来ません。

1日半時間が掛かります。

長距離引越しの
おすすめはコレ!

距離や予算などで運び方が
大きく異なります。

学生であまりお金を掛けたくないけど距離は遠い。

⇒そんな人は③JR輸送便!

けどそのお金が親が出してくれる。

⇒そんな人は①大型トラック便
で乗り合わせ!

急な転勤で家族も全員引越し!経費として会社が負担してくれる。

⇒そんな人は②チャーター便で
丁寧に運んでもらいましょう。

会社が負担してくれるのが半額しかない!

⇒そんなあなたは①大型トラック
便で安くしておきましょう!

仕事を辞めて実家に戻る

⇒①大型トラック便か③JR輸送
便で日程を中間日
(10~20日まで)で行いましょう!

長距離引越しのまとめ

如何でしたか?
色々な引越しがありますよね。

あなたにあった引越しを
選びましょう!

↓管理人が自信を持って紹介する無料一括査定サイトです↓

↓絶対安い!おすすめの引越業者が比較出来るサイトです↓