引越しの″全てを決める”梱包(荷造り)①箱詰め編

どうしても書きたくなって
しまいました。

引越しをするあなたに伝えたい。

梱包なんて出来るよ!
というあなたは
飛ばしてもらってもOKです。

初めて引越しするよ
というあなたは是非
見ておいてほしいです。

-shared-img-thumb-OZPA89_danborukaraderuashi_TP_V

引越しの″全てを決める”
梱包

大げさなのですが、
全てを決めるのは梱包です。
荷造りは本当に面倒なこと
ですがココが一番重要です。

引越しとは
『作業スタッフが荷物を部屋から
トラックに積み込み、移動して
新しい部屋に下ろす』

ただこれだけです。

トラックの移動は
作業スタッフが運転するので、
お客様は何も出来ません。

出来るのは荷物を部屋から
出す・・これも出来ません。

いやしません。
するのは作業スタッフです。

では何が出来るのか!?
それは梱包です。

⇒とにかく頑張って
ダンボールに入るモノは
全部入れてくれっ!
です。

部屋からトラックに荷物を運ぶ
回数がどれだけ減るかが
ポイントです。

ダンボール50個を1個づつ
運ぶと50往復、2段で運ぶと
25往復です。

時間が大幅に変わります!

それと・・・

ヘビー級(に重たい)
ダンボールは作るな!

引越し業者からもらった
大きいダンボール。
そこに本は入れてはいけないぞ!

確かに管理人の私は
箱に全部詰めろ!言いましたが、
ヘビー級(に重たいダンボール)
は本当
やめてくれ!

本当に時間がかかるだけです。

ヘビー級ダンボールの悪い点

  • ダンボールの底が抜ける⇒荷物が広がる、
    片付ける、
    破損が出る。
    時間がかかるNG
  • 慎重に運ぶので
    時間がかかる。NG
  • 重たいので、ゆっくり置く。
    時間がかかるNG

本は小さいダンボールで
詰めてくれよ!
絶対なっ!

ヘビー級のダンボールで
話がそれたので、
ポイントだけを書いていきます。

箱詰めの順番が
楽をするポイント

部屋の下のほうにある荷物から
箱詰めして下さい。
例えば整理ダンスであれば
下の『引き出し』から箱詰めです。

何故か分かりますか?

箱詰めが終わると
クラフトテープでふたをします。

この作業を繰り返えして
梱包したダンボールを作る
のですが、出来たダンボールは
場所を取ります。

上にダンボールを
段々に重なります。

整理タンスの上の『引き出し』
から梱包してタンスの前に
ダンボールを置いたら
最悪です。

下の『引き出し』を梱包する
ためにもう一度ダンボールを
別の場所に移動させる
手間が発生します。

積み重ねていたら
ずらすにずらせません。
一つずつダンボールの
場所変えをする。

面倒ですのでやめましょう。

梱包したダンボールは
どこに置くのがベスト?

答えは玄関の壁際に
置いて行くがベストです。

人が通れる道幅だけ残して
壁を埋めていきましょう。

引越当日、感動の速さで
ダンボールが運ばれます!
↑引越しマイスター!

ということで場所ごとに
ポイントで解説していきます。

子供部屋

ベッド

ベッド

そのままです。
引き出しがベッドの下に
ある場合は全部出して
箱詰めして下さい。

学習机

学習机

引き出し関係は細かいエンピツや
文房具があります。

全部箱詰めして下さい。

トレイごとダンボールに
入れても構いません。

学習机は2階建ての場合、
意外と階段が通らない
ケースがあります。

そうなると吊り作業が発生して
学習机をひっくり返すことに
なります。全部出しましょう。

本

小さいダンボールに
全て入れて下さい。
最初に書いた通りです。
ヘビー級のダンボールを
作らないようにして下さい。

アルバム

小さいダンボールに入れたい
ところですが、意外と入りません。

大きいダンボールに入れて下さい。

管理人からの注意点
※全部1つの大きなダンボールに
入れれば、すぐヘビー級の
ダンボールが出来てしまいます。

なので何箱かに分けて
重すぎないようにして下さい。

衣装ケース

ワレモノが無ければそのまま
入れたままでOKです。

ひっくり返す可能性があります。
水分があるモノは厳禁です。

子どものおもちゃ

元の箱があれば入れて下さい。
無ければ大きなダンボールに
入れましょう。
細かなモノは小さいダンボールへ
入れましょう。

チェスト

中の服は出して、
大きいダンボールに
入れて下さい。

洋服は大きなダンボールに
入れましょう。

どれだけ入れても
重量が増えません。

詰め込みましょう。

エアコンのリモコン

管理人からのお願い!

◎出しっぱなしに
しておいてください。
必ず出しておいてください。

重要ですので、2回書きました。

理由は引越し当日や前日に
エアコンの脱着があります!
リモコンが無いと
エアコンの脱着が出来ません!
※冬でも使いますよ。

↓管理人が自信を持って紹介する無料一括査定サイトです↓

↓絶対安い!おすすめの引越業者が比較出来るサイトです↓