引越しの″全てを決める”梱包(荷造り)③外回り編

引越しのすべてを決める梱包(荷造り)
順を追って説明していきたいと思います。

このページは
外回りについての説明です。

梱包というよりは
引越し当日の注意事項ですね。

外回りと言えば、
引越荷物として
一番忘れやすいモノがあります。

引越しの忘れ物それは!?

それは自転車です。


一軒家の場合であれば
自転車をトラックに
積み忘れることはありませんが、
マンションであれば
忘れやすいです。

駐輪場がマンションの裏に
あったりするからです。

そして、コレは引越し前の
見積もりの時にも必ず
伝えましょう!

自転車はトラックに
荷物として載せた場合、
自転車の上には
荷物が載せれません。

トラックの容積を使ってしまうのです。

自転車の鍵は!?

引越し当日に作業スタッフに
自転車の鍵を渡してください。

本当は鍵がかかっていても
よいのですがダンボールに入れると
どのダンボールに入っているか
わからなくなりやすいからです。

エアコンのブロック!

プラロックというものであれば、
忘れにくいのですが、
エアコンのブロックも
忘れやすいです。注意しましょう。

物干し台&竿

マンションの場合はベランダですので
物干し台はないですね。

一軒家でしたら
以外と忘れやすいです。

物干し竿も忘れやすいです。
物干し竿も台も自分では運べません。
自家用車に乗らないことが多いです。

注意しましょう!

↓管理人が自信を持って紹介する無料一括査定サイトです↓

↓絶対安い!おすすめの引越業者が比較出来るサイトです↓