【みんなは引越しの相見積もりって何社呼ぶの!?】相見積もりが多ければ多いほど安くなると勘違いする人は結構多い

『いい引越しを安くしたい』人だけ最後まで読んで欲しい!『たった107秒』で読める記事です。是非読んで下さい!

引越しの相見積もりは一体何社呼ぶの!?

引越しの相見積もりは
何社取りますか!?

皆さんわかりますか?

実は人によっては全然違います。
100社一斉見積もり比較!
なんてありますが、実際に
そんなおバカなことをするひと
もちろんいません。

では何社呼ぶのが
妥当なのでしょうか?

絶対に名違っているが、引越しの相見積もりが多ければ多いほどお値打ちになると勘違いしている人が結構多い。

引越しの相見積もりが
多ければ多いほど
お値打ちになっている人って
本当にいるのでしょうか?

事実、そんなに安くなりません。
やった人ならわかります。

引越しが安くならない、その理由は?

めちゃくちゃ簡単です。
営業スタッフが
本気を出さないからです。

そんな馬鹿な!?
と思われるかもしれませんが
本当です。

どの営業でもそうですが、
明らかに契約が取れないと
判断した場合、
そこから本当に頑張りますか?

多くの営業スタッフは
そんなこと思いません。

例えは悪いですが
お金がない人に
メルセデスベンツS600を
売りに行きますか?
行きませんよね。

買うお金がない人に
話しても一緒です。

ちなみに引越し業者の
営業スタッフも全く同じです。

例えば、
家族4人で新築の一軒家4LDKを
購入した家族がいます。

その家族の引越しが
2万円で出来ると思いますか?

当然無理です。

逆にそこまで引越し料金を
下げたいと思っている人は
軽トラックでも、
レンタカーのトラックでも
借りて自分でしましょう。

となるわけです。

話はそれましたが、

引越しの相見積もりを取るのは何社が一番良いのでしょうか?

私の経験からそれは
3社がベストだと断言できます。

確かにいます。
5社~6社相見積もりを取る人。

絶対安くなりません。

挙げ句に、
サービス内容がゴチャゴチャになって
本当にしてもらいたいことが
出来なくなる人が多いです。

他社が多ければ多いほど
営業スタッフの熱は冷めます。

『よ~し6社の中から
選んでもらうぞ!』
ってなりますか?

もしそうなっても安い値段だったら
営業努力ではないですよね。

『そんな安い引越しはいらない!』と
上司に怒られるだけです。

あなたが営業スタッフなら
2~3社相見積もりだったら
どう思いますか?

『さっきのお客さんの
6社相見積もりよりかは条件はいいな
相手は2社か。
契約取りたい、取るぞ!』

と考えませんか?

ということです。
そこから営業スタッフが
頑張るのです。そこで出る料金は
お値打ちになるに決まっています。

営業スタッフに
頑張った料金を引き出させる
ほうがお値打ちに決まっています。
そう思いませんか?

あなたは何社引越し業者を
呼びますか!?

↓安く引っ越したいなら↓
↓管理人が自信を持って紹介する無料一括査定サイトです↓
★★★見積もり無料!★★★