いつ引越しするの!?引越日によって引越し代も大きく変わる!その謎を解明!

『いい引越しを安くしたい』人だけ最後まで読んで欲しい!『たった107秒』で読める記事です。是非読んで下さい!

引越日によって引越し代金は
全然違います。

それぐらい知ってるわよ!
と聞こえてきそうですね。

『引越日』を決めて
それまでのスケジュールを
把握しましょう。

ところでいつ引越しするの?

引越し出来る日は意外と限られている!?

旧居では?

なぜ引越しする日が
限られているかと言うと
今住んでいる賃貸マンションの
『退去期限』が決まっている
からです。

決まっていなくても
引越しが決まった場合、
退去するハガキを出す時点で
記入しなければいけません。

『賃貸借契約書』が全てだ!要チェック!

自分のマンションの押入れから
マンション、アパートを
借りた時にもらった
『賃貸借契約書』を
引っ張り出してきましょう。

  • 解約の連絡はいつまでにするのか?
    ⇒最低1ヶ月前が多いと思います。
  • 解約の連絡はハガキか?電話でもOKなのか?
    ⇒きちんとハガキを出すほうが良いでしょう。
  • 退去日が月の途中である場合、
    日割り計算をするかどうか?⇒
    日割り計算出来ると思いますが、
    大家さんによっては
    出来ないこともあり得ます。注意しましょう
  • 敷金の清算方法と返金方法は?
    ⇒『賃貸借契約書』に必ず記載されています。
    よく読みましょう。
  • 実際の退去が予定より遅くなった場合の損害金は?
    ⇒ほとんどありませんが、
    そのような場合は日割り計算で
    家賃が発生する場合がほとんどです。など

新居では?

新築のマンションであれば、

『入居開始日』が
決められています。

大型マンションであれば
引越し幹事会社が
第一希望から第三希望までの
引越日を聞き取ります。

でないと入居者全員が土日に
『引越したい』となったら
200世帯のマンションだと
入居出来ないですからね。

新築の一戸建ての場合では?

完成日が工務店さんから
知らされます。
ただこの場合、
日にちが変わることがあります。
『雨で工期が延びた』とか
普通にありえます。
ですので最悪で何日になるか?
を聞いておきましょう。
『最短で引越出来る日』を
決めると、あとで完成日が伸びて
引越日の変更となり、
トラックが空いておらず
引越しできないなんてことも
あり得ます。

普通の賃貸マンションやアパートの場合はでは?

賃貸業者で部屋を借りるときに
いつからになるか確認しましょう。

内装の手直し、クロスの
張り替え等が発生します。

又3月などは内装業者も
忙しく時間がかなりかかることが
ありますので注意しましょう。

↓安く引っ越したいなら↓
↓管理人が自信を持って紹介する無料一括査定サイトです↓
★★★見積もり無料!★★★