引越し業者とのやり取りを上手く進める為の注意すべきこと11個

『いい引越しを安くしたい』人だけ最後まで読んで欲しい!『たった107秒』で読める記事です。是非読んで下さい!

引越し業者とのやり取りで
全てが決まると言っても
過言ではありません。

ここでは引越し業者との
やり取りで注意すべきことを
11個ピックアップしてみました。

見積もりのタイミング
にて

無料一括見積もりサイトに登録して
引越し業者から連絡が入ります。

現住所と新居の情報

例えばマンションの階数も
重要になります。

何階建ての何階なのか?
トラックが止めれるかどうか、

養生を必ずしないと
いけないマンションなのか?
など

管理人からの
ワンポイントアドバイス

立地条件によって引越しの
作業時間は大きく変わります。

情報を早めに引越し業者に
伝えることで、スムーズな
引越しの提案がされます。

隠すと当日時間がかかって
困ってしまうのは自分です。
しっかりと情報を伝えましょう

引越し荷物の情報

壊れやすいモノだったり、
輸入品で高価だったり、
1点モノなど。

不用品として
処分するかもしれない
など

追加料金が発生する
かも知れない特殊な条件

例えばエアコンの移設工事。
新居の穴あけ工事が発生したり、

エアコンの外機は
天井吊りになったり、

アップライトピアノの移設で
実家の一軒家に運ぶけれども、
玄関の前に石階段がある
など

管理人からの
ココは要チェック!

人によって新居の条件は
全く異なります。天井吊は
マンションのベランダの
スペースを広く使えるので、
最近増えてきています。

条件を正確に伝えないと
1人でやれない作業なので、
当日急遽対応してほしいと
なっても出来ません。
要チェックです。

引越し業者との
契約段階にて

引越し業者と契約する前に
やり取りで注意したいこと

追加料金が発生する場合

引越し代で当日追加料金というのは
出にくいですが、
発生する可能性はあります。

『押入れ』を見せてくれなかった
ためにトラックに荷物が
乗らなかったなど。

上記の様にオプション工事は
追加料金が発生しやすいです。

キャンセルした場合

キャンセル代は当然発生します。
引越し業者によっても違いますので
注意しましょう。

キャンセルした場合、
引越し業者から無料で貰った
ダンボールを使用してしまった
場合は当然弁償します。

契約で貰ったダンボールですから。

管理人からの要チェック!

ダンボールは契約時の
プレゼントです。

契約破棄であれば当然
返すべきもの。

使ってしまったら弁償するのも
当たり前。

何でもタダで
やってもらえませんよ!

注意しましょう。

引越し業者の遅延や
破損、事故への対応

約束の時間になっても
トラックが来ない場合は
どうなるのか?

荷物が破損した場合はどうなるの?

トラックの事故で荷物が届かない!

どこまで引越し業者が
補償するか確認しましょう。

引越し業者と
事前打ち合わせにて

引越日まであとわずかです。
事前のやりとりで注意すべきこと。

不明な点はすぐに確認しよう。

時間の確認

このサイトで私も伝えていますが
時間通り来ないという
トラブルは多いです。

トラックは何台で
作業スタッフは何人か
細かく確認しておこう。

お願いする作業の確認

意外ですがあります。
この家具の組み立てをお願いしたい
とか引越し業者にやってもらいたい
ことを確認しましょう

支払い方法の確認

作業開始前の清算です。
ですが、当日処分品の追加が
出ることや逆に処分品が
減ることもあります。

引越し後のやりとり

引越し作業が終わったら
終わりではありませんよ。

まだまだ、
色々なやり取りが発生します。

破損があったときの確認

引越し作業は終わったが
よく見ると壁にキズが。

また子供の机にもキズを発見。

すぐ引越し会社に連絡しましょう。

引越し業者がいるときに発見したら
すぐに引っ越し業者に伝えましょう。

使用済みダンボールの
引き取り

ダンボールから荷物を全て
出したあと残ったのは
大量の使用済みダンボール。

引越し業者に連絡しましょう。

但し有料の業者もいます。
しっかり確認しましょう。

↓安く引っ越したいなら↓
↓管理人が自信を持って紹介する無料一括査定サイトです↓
★★★見積もり無料!★★★