新居が決まったらチェックすべきポイント8つ

『いい引越しを安くしたい』人だけ最後まで読んで欲しい!『たった107秒』で読める記事です。是非読んで下さい!

新居が決まったら引越しの準備に
取り掛かりましょう。

入居時の契約内容を
キチンと確認しよう。

契約の際に確認すべきことは
『入居可能日』です。

いつから入居可能なのか?
家賃はいつから発生するのか?
日割り計算をキチンと
してくれるか?確認しましょう。

即入居ではない物件のほとんどは
居住中の場合がほとんどです。

クリーニングや壁紙、
畳の張り替え工事が
発生することがあります。

家賃発生はいつからか?

月を跨いだら1ヶ月分の家賃が
発生します。
1日の違いで1カ月分の家賃が
余分に発生することもあり得ます。

日割り計算をしてくれるかどうか
正確に把握しましょう。

新居の間取りを
チェックしよう

コレは結構重要です。
家具のレイアウトを考えないと
いけませんし、人によっては
現在の住まいより小さい部屋に
移ることも当然あります。

管理人の本当にあった怖い話

全部の荷物を持って行ったら
寝る場所もなくなります。
そのような人を
現場スタッフの頃、
管理人は
よく見ました。
持って行き過ぎには
要チェックです。

新居の間取りをチェック

新居の間取り図を貰っておこう。
今住んでいる部屋の
家具のレイアウトを考えよう。

管理人の現場中辛いわ~

天井の縁(ふち)が出ていて
タンスが引っかかることも
引越し当日によく
見かけましたね。
引越し当日、予定通りに
タンスが入らず、引越が
一旦ストップ
なんてこともありました。

収納をチェック

クローゼットや天袋などの
収納スペースも重要です。

季節ものの洋服をしまったり、
スキーやスノーボード、
扇風機やファンヒーター、
布団など
しまうモノは色々あります。

搬入口もチェック

大きな3枚扉の洋服タンスなど
あまり見かけなくなりましたが、
変わりに大型の冷蔵庫、
ドラム式の洗濯機が
部屋を通らないことも
増えてきました。

★管理人からのアドバイス★
下がクリアしたと
思ったら上が引っかかる
ドラム式洗濯機を設置すると

古い家だと洗濯パンに収まらない
こともあり得ます。

又せっかく洗濯パンに乗ったのに
今度は上の洗濯機用の水道が
引っかかることもよく見ました。

ドラム式洗濯機でも
背の高いドラム式洗濯機は
上の水道蛇口に要注意です。

設備の違いを
確認しましょう

昔多かったのは電子レンジ。
周波数が50ヘルツと60ヘルツで
西日本と東日本で
使えないことがありました。

都市ガスと
プロパンガスの違い?

現在住んでいるのが、
政令指定都市で、
そこからちょっと郊外の町
引越した場合まずプロパンガス
になりますのでガスコンロが
使えません。要チェックです。

インターネット
回線の確認

新居のマンション・アパートに
既にインターネット回線が
通っている場合があります。

逆に一戸建てなら
設備工事が必要になります。

↓安く引っ越したいなら↓
↓管理人が自信を持って紹介する無料一括査定サイトです↓
★★★見積もり無料!★★★