新居のレイアウトを考える理由6つと考えないと大変なことになる。

『いい引越しを安くしたい』人だけ最後まで読んで欲しい!『たった107秒』で読める記事です。是非読んで下さい!

引越しでバタバタするのは
よくわかります。

つい新居のレイアウトは後回しで
『入ればいいや、後で何とかす
る』と思っていると非常に苦労
します。

何事も準備(段取り)が大切です。

新居でのレイアウトを
考えると自然と必要な
モノ、不必要なモノが
見えてくる

今ある荷物の中でも形のある
大きなものをリストアップ。

サイズも合わせてチェック
しておきましょう。それを新居の
レイアウトに当てはめると
実際にはあまり
使われていないモノや
買い替えが必要なモノなどが
見えてきます。

新居でのレイアウトを
考えておくと引越し
荷物の収納先を考えて
梱包出来る

荷造りをするときにコレは2階、
コレはクローゼットの
棚に入れるモノと言う感じで
新居での行先も考えて
引越しの荷造りが出来ます。

引越しが終わった後の
開梱作業はとても
スムーズになります。

引越し業者への指示が
スムーズになる。

新居に荷物を搬入する場合、
次から次に運び込まれる荷物。

それを玄関先で正確に
指示が出せます。そうすれば
無駄の無い動きで作業も一段と
スピーディーに終わるでしょう。

新居のレイアウトを
考える手順

レイアウトを考えるていると
中々進まないことも多々あると
思います。そんな時は私の勧める
段取りでレイアウトを
考えてみては如何でしょうか?

現在使っている
家具,家電を設置しよう

例えば冷蔵庫や洗濯機は
設置する場所が決まっています。

一番使いたい順に
レイアウトを考えよう。

使わなければ
収納スペースに入れよう

収納スペースを
目一杯に使おう

新居ではまだまだ生活が
落ち着かないと思います。

色々なモノが必要になったり、
買い出しに行かないといけません。

ですので、まずは収納スペースを
目一杯使っておきましょう。

使用頻度が少ない家具は
使い勝手のよい家具に
変えよう

使い勝手の良くない家具や
この際買い替えたいモノに
変えて気分一新して新生活を送ろう。

如何でしょうか?これで新居での
レイアウトが少しぐらい
はかどりそうでしょうか?

↓安く引っ越したいなら↓
↓管理人が自信を持って紹介する無料一括査定サイトです↓
★★★見積もり無料!★★★