引越しの準備はどこから始めるの?

『いい引越しを安くしたい』人だけ最後まで読んで欲しい!『たった107秒』で読める記事です。是非読んで下さい!

引越しの荷造りは
本当に大変です。

『やらないといけない』こと
ばかりです。そう思っていると
あっという間に時は過ぎて
しまいます。

何から始めればよいのかを
管理人はしっかり考えました。

絶対最初に手を付けるべき箇所
それは押入れ・クローゼット

管理人からのおすすめ

ここを何故一番最初に梱包するか
わかりますか?

押入れやクローゼットのような
収納スペースから梱包をはじめます。

押入れやクローゼットのような
収納スペースは全部出して
『梱包されたダンボール』を
詰め込みます。

所謂、
荷造りをしたダンボールを
片付けておくスペースに
なるからです。

片付けておくスペースが無いと
部屋がスグにダンボールで一杯に
なり荷造りの作業が出来なく
なります。

管理人のワンポイントアドバイス

玄関にスペースがあれば玄関に
ダンボールを並べて
積んでいけるのがベストです。

そうすると引越しスタッフが
早く出してくれるからです。

トラックに積み込む順番は
ダンボールが一番と
決まっています。

スペースがない人はクローゼット
収納に入れておきましょう。

季節モノの衣類、
衣装ケースに入っている
モノはそのままでOK

スキーウェアやダウンなど
透明の衣装ケースに入っている
モノはそのままでOKです。

また本、CDなどの小物も
箱詰めしましょう。

管理人の引越しあるある!?

よくある梱包忘れ!?
それは天袋です。

押入れの上の天袋は本当に
忘れやすいです。天袋の中は
深いので一番奥は
出し忘れることもあります。

全部出して梱包しましょう!

管理人の確認事項

クローゼットの洋服は
そのままでOKですよ。

引越し業者さんに
聞きましたよね。

確認です。

ハンガーBOXと言うのを
引越し業者は持っています。

基本トラックに積んでいるので、
事前に借りたりすることは
出来ません。

当日ハンガーBOXを
用意しますので、
そのままでOKです。

※注意 クローゼットにある
洋服と言っても畳んである洋服は
ダンボールに入れて下さいね。
ハンガーに掛かっているモノだけ
そのままですからね。

と言うことで押入れ・
クローゼットが片付いたら
完成したダンボールを
突っ込んで行きましょう。

それにより梱包するスペースが確保できます。

毎日使うモノは
最後に荷造りしよう

当たり前ですが、毎日使うような
使用頻度の高いモノは
最後の最後です。

ドライヤーなどでしょうか?
子どもがいたら教科書類ですね。

引越しは
断捨離するチャンス

全部の荷物を持って行くのは
もったいないです。

新生活をするのに、
不要なモノ、不要になったモノ
ありませんか?

その洋服、本当にまだ来ますか?
この際不用品の処分をしても
良いのではないでしょうか?

管理人のワンポイントアドバイス

『不用品の処分出来る日』を
確認してね!

引越日まで日にちがあります。

それまでに、月に一度ある
『不用品の処分の日』を確認して
おこう。それまでだったら無料で
処分できるぞ、その日を過ぎると
自分で捨てなければならない。

実に面倒だ。注意しましょう。

収納スペースを
考えて梱包しよう

新居でのレイアウトを考え、
どこに何を置くか色々考えている
と思いますが収納場所が
決まっていれば、それを
ダンボールを記載しておこう。

コレも引越し当日の段取りが
よくなるポイントです。

↓安く引っ越したいなら↓
↓管理人が自信を持って紹介する無料一括査定サイトです↓
★★★見積もり無料!★★★