引っ越し難民が増える!?国も喚起を促すほど引っ越し出来ない人が増えるどうしても引っ越ししないといけない人が今すぐ取るべき行動

『いい引越しを安くしたい』人だけ最後まで読んで欲しい!『たった107秒』で読める記事です。是非読んで下さい!

引っ越し難民にならないようにしなければなりません。2019年2月2日毎日新聞の記事にありました通り、引っ越し難民は増える可能性が高いです。国土交通省が異例とも言える喚起を促しています。一番の要因は人手不足、その次は働き方改革による一人当たりの働ける時間。そして3番目はヤマトホームコンビニエンスが業務停止になっているということ。

  1. 人手不足
  2. 働けるスタッフの時間制限
  3. ヤマトホームコンビニエンスの行政処分を受けての業務停止

この3つで昨年2018年に発生した『引っ越し難民』が更に増加することが予想されています。


平成31年 引越繁忙期 ~分散引越にご協力をお願いします~

例年3月から4月は引越作業のご依頼が集中する時期となります。今年は特に3月中旬から下旬にかけて混雑することが予想されます。
加えて最近は引越事業者における人手不足により引越作業が混み合う時期は「希望日に合う事業者が見つからない」などご希望に添えない場合もあります。
そのため全日本トラック協会 引越部会では平成31年春の引越繁忙期における混雑状況予想を下表のとおり取りまとめました。
消費者の皆様の引越におけるご参考としていただき早めに事業者にご連絡の上ご予約ください。
また混雑日を避けて分散引越についても併せてご協力のほどお願いいたします。

全日本トラック協会

そして引越し混雑予想カレンダーはコレ!

引っ越し事業を含めたトラック事業においてはトラックドライバーの有効求人倍率が2.91倍(平成30年11月)となるほど、人手不足が深刻な課題となっています。中でも引越事業においては3月から4月にかけて依頼が集中しており、特に3月においては通常月と比べて引っ越し件数が約2倍となっており、人員と車両の両方の確保の面からピーク時の対応が難しくなっております。各引っ越し事業者においては計画的なドライバーや車両確保に努めているところですがトラブルなくスムーズに引越しを行うために利用者の方々におかれましてもピーク時期の引っ越しを避けるなどのご協力をお願いいたします。

国土交通省

そうは言っても引越しないといけない人は多い!そんなときしなければならない行動それは?

そうは言っても子供の学区の問題もあります。どうしても引っ越ししないといけないという人もいるでしょう。そんな時はどうすればよいでしょうか?

まずはこのサイトを見てください。

引っ越し難民にならないようにする引越し比較サイト

そして丁寧に入力してください。そこが一番重要です。大切なことなのでもう一度言います。丁寧に入力してください。

今引っ越し業界はお客様のお問い合わせが殺到しています。そんな中キチンとチェックしていない、住所が適当・・・そんな状態で引越し業者は対応してくれると思いますか?

あなたが引越し業者だとしたらどう思いますか?丁寧な人とテキトーな人。あなたはどちらを大切にしたいと思いますか?

そして更に重要なことそれは当サイト『引越しおすすめ.comを利用した』と備考欄に入力してください。こう見えて当サイトからの情報は約3,000件にもあります。引越しが決まったら必ず丁寧に入力してくださいね!

引っ越し難民にならないようにする引越し比較サイト

↓安く引っ越したいなら↓
↓管理人が自信を持って紹介する無料一括査定サイトです↓
★★★見積もり無料!★★★